実は思い込みだった!?25年間大事にしていたものを、あっさり手放せるようになったワケ。

~ おうちをまるっと整えて、暮らしやすい空間に ~

・家に帰っても心が休まらない
・忙しくて片付けや掃除にまで手が回らない。

そんな方の負担を少しでも軽くしたいと思っています。

お問い合わせはこちら。お気軽にどうぞ♪

ライン

大阪府貝塚市の整理収納アドバイザー 谷口 くみこです。

さて、本日は「長年使っていて愛着がある」と思っていたものでも、「本質を見極めると、見る目が変わった」というお話です。

ずっと持ち続けている=愛着があるもの という思い込み

本日は、お持ちの方も多い「携帯の電話番号」の事を。

私は、整理収納アドバイザーとして活動していくために、仕事用とプライベート用の電話番号を分けて使っていました。

最初は2台持ちでしたが「かさ張る・重い」に耐え切れず、デュアルSIMのスマホに買い替えました。

この時点でデメリットばかりですね。

メリットは、分けているから「安心」という精神的なもの。

もうひとつは、25年使っている電話番号への愛着。

1年間は2つの電話番号を使用していました。

見直す事の大切さ

スマホ

さて、1年程は分けて使っていましたが、ふと思ったんです。

「そういえば、電話はLINE電話を使うことがほとんどだな」って。

プライベート用携帯の発信・着信履歴を見てみました。

月平均5件程でしょうか。
その理由も、LINE電話に出なかったから携帯番号にかけた・かかってきた、という感じがほとんど。
一番最初にかけるのがLINE電話になっています。

その事実を知って思ったんです。

「電話番号、2つもいる?」

災害の時のために電話番号は必要ですが、1つあれば十分。

解約するとすれば、プライベートの電話番号一択。
(仕事用のを変えるとお客様に迷惑がかかるため)
ずっとずっと使い続けて「愛着がある」「手放したくない」と思っていた番号だったんですが、そう思った途端、「愛着のある番号」から「ただの番号の羅列」に見えたんです。

自分の思い込みが外れた瞬間。

あれ?私、冷たい人間なのかな?と、自分で思ってしまいました。

恐らく、「番号は1つでも大丈夫」という安心感が大きくなり、不安が無くなったからですね。


今、電話番号は1つですが、何ら不便はありません。

モノの本質を知る

電話番号であれば、受ける・かける。

モノであれば、そのモノ自体が持っている役割を果たしているかどうか。

服 → 着る  はさみ → 切る  タオル → 拭く  ボールペン → 書く

何のために持っていますか?
これが無いと本当に困りますか?
どれくらいの頻度で使っていますか?

「無くなると不安だから」という理由だけでモノを持ち続けていたり、「絶対にこうじゃないといけない」と思い込んでいませんか。

「これだけあれば問題無い(足るを知る)」という事に気が付けば、案外すんなり手放せるモノがあるかもしれません。

それを決められるのは、あなただけです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

\ 友だち追加でプレゼント♪ /

LINE友だち追加

LINE公式特典詳細

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました